企業看護師 役割

企業看護師の役割は?やりがいは?

馴染みのある病院勤務の看護師と企業看護師では、名前は似ているものの、仕事内容自体には違いがあります。

 

病院やクリニックで勤務している看護師は、来訪してきた患者さんを看護し、病気を治すお手伝いをしてあげることを役割としています。それに比べて企業看護師は補助的業務や、勤めている会社の社員の健康管理、医療機器についてなどの事務的な仕事も兼任しています。

 

この中には研究開発といったものも含まれており、プロフェッショナルを目指して仕事をしてきた人にはとてもやりがいがある仕事となっています。また、「給料が高い」こともやりがいのひとつではないでしょうか。

 

企業看護師は病院勤務の看護師に比べて給料が高い傾向にあります。それなのに企業看護師は休日はしっかりと休むことができますし、夜勤もありません。看護、というよりスペシャリスト的な仕事、というのがしっくりくるほどです。

 

最近では看護師専用の転職サイト等で企業看護師としての勤め先が紹介されていたりもします。「研究開発」「給料」といったものにやりがいを感じられると思ったら、転職を考えてみてもいいかもしれませんよ。

企業看護師,役割,やりがい「企業看護師の求人に強い求人サイト」ランキング
企業看護師,役割,やりがい看護roo! 企業看護師,役割,やりがいナース人材バンク 企業看護師,役割,やりがいナースではたらこ

企業看護師,役割,やりがい

問題のある求人は除外!好条件の求人のみを紹介!
【関東・関西・東海に対応】

企業看護師,役割,やりがい

紹介実績1位。最大規模の求人サイト。
【全国対応】

企業看護師,役割,やりがい

転職支援金最大10万円!求人がなくても逆指名できる。
【全国対応】