企業看護師 ビジネスマナー

どんなビジネスマナーが必要?

企業看護師,ビジネスマナー

病院勤務の看護師と企業看護師(産業看護師)には大きな違いがあります。それは「ビジネスマナーの必要性」についてです。

 

病院勤務の看護師をやっているうちは、看護において「ビジネス」という側面を見ることはほとんどありません。

 

しかし企業看護師として働いている場合は違うのです。病院に来る患者さんは基本的に診察されに「来る」ものです。それは自分の身に危険を感じているからです。

 

それに比べて企業看護師は患者さんを診察されに「来てもらう」ことが増えます。患者さんに対して下手に出る場合が増えるということです。

 

また医療機器メーカー、製薬会社などとのやり取りをする場合もありますので最低限のビジネスマナーは身に着けておきましょう。

 

この違いに早く順応できないと、「ビジネス」に携わるものとして失礼に当たることになるのです。また、マナーとして、「メールの書き方」があります。看護の仕事においてメールを書くことはほとんどありませんが、企業看護師ではワード(word)やエクセル(excel)の知識と一緒にビジネスメールの書き方も要求されます。

 

これらは慣れてしまえば簡単なので、早めに学習しておくようにしましょう。しっかりとしたビジネスマナーを会得して、企業看護師としての生活を全うしてください。


企業看護師,ビジネスマナー「企業看護師の求人に強い求人サイト」ランキング
企業看護師,ビジネスマナー看護roo! 企業看護師,ビジネスマナーナース人材バンク 企業看護師,ビジネスマナーナースではたらこ

企業看護師,ビジネスマナー

問題のある求人は除外!好条件の求人のみを紹介!
【関東・関西・東海に対応】

企業看護師,ビジネスマナー

紹介実績1位。最大規模の求人サイト。
【全国対応】

企業看護師,ビジネスマナー

転職支援金最大10万円!求人がなくても逆指名できる。
【全国対応】